為替相場は動く

円高傾向だったのが、
多少円安に変わってきていますね。
1ドル98円になっています。

ニューヨークの株式市場も上がり、
日本もつれ高で上がっています。

これでまた株は上昇して、
円は安くなる?そう簡単ならいいのですが。。

しかし現状をみてみると
円高傾向は一服しているようにも思えます。

アメリカの金融緩和の引き締めが
まだまだ行われないようです。
そして、日本の景気はどうなんでしょうか。

政府は景気が上向いているとの見解ですが、
なんだか実感が湧かないものです。

一番気になるのが、
企業の設備投資と一般消費者動向です。
これから輸入された原料の高騰で、
食品も値上げされるようです。
何が値上げされるのか注目です。

外食産業でも高級化などと言っていますが。。
為替相場で左右されるものは多いんですねー!

外国為替市場を見ることでいろいろな
経済状況がわかってきます。

米ドルと日本円の関係などは
一番注目されています。
まさにFXの見せ場がきそうです。
しっかり儲けていきたいですね。

勝率の高いトレード方法、但しどうしても勝てないときですよ!

FXでどうしても勝てない時の
勝率の高いトレード方法を紹介したいと思います。

FXでのトレードは順張り、
逆張りがありますが、
この手法では順張りが効果的になります。

この手法はまず5分足や15分足でのトレンドを確認し、
そのサポート部分での反発を待ってからのトレードになります。

上昇相場では陰線が終わり陽線が確定した部分等ですね。
(トレンドブレイクしている場合はトレードしません)

陽線が確定したらその場のボラティリティを確認し、
15pips~25pipsでストップとリミットを設定します。

大事なのは高値や安値を
更新しなくても届くリミットにする事です。

押し目で買って楽に上がれる所で
利確すると言う事ですね。

やってみると簡単な事なのですが、
大きな利益を狙うと失敗しやすいので
注意しましょうね。

リスクラバーな性格

リスクラバーの性格で、
FXはやはり当分お預けだ、
などといきなりトレーダー仲間が
言い出すのですが、
内心かなり分かります。

でもリスクを好むというのは
損切りもできないし利確は早い、
レバをちょっと上げてみたりするなど、
中身にも色々です。

冒険志向なのか、
あるいは失敗を恐れるあまり
ある程度失敗を許容することから
スタートしてしまうのか、
専門家の意見など聞いても様々なタイプがありますね。

リスクについての習慣は
FXトレードのルールを
いくら考えても付いてきます。

ポジションを持つと
ハラハラしたりドキドキしたりする、
これは誰もが同じだと思うんですが、
この状態以外にリスクを愛する部分があるわけです。

やはりこのことは自分も
もっと突き詰めないとならないと思います。