天気予報とFXテクニカル分析の共通点

天気予報って良くご覧になりますか?

テレビではニュースの終わりに
毎回のように天気予報が報じられていますので、
仕事や生活に役立つ情報となっているはずです。

そこで天気予報はどうやって作っているかというと、
低気圧や高気圧の分布状態や気象レーザーによる
雨雲の動きを見ながら気象庁が予測を立ているのです。

同じ予測でも天気予報にあたるものが、
為替レートの動きを読んでいく
FXトレードのテクニカル分析です。

私たちは天気予報で夕方雨が降ると
報じられると傘を持って出かけます。

次にFXではテクニカル分析が天気予報と同じ働きをしてくれて、
今後為替がどう動くかの判断を助けてくれます。

だからテクニカル分析を頼りにしないトレードとは、
天気予報を見ないで出かえるのと同じなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です